大人の絵本

大人のあなたに読んでほしい。 オススメ絵本。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父は空 母は大地/Chief Seattle's Speech 1854

父は空 母は大地

大地は わたしたちに属しているのではない。
わたしたちが 大地に属しているのだ。

作:--- 訳:寮美智子 出版社:パロル社 発行日:2002.11.1

1854年、長い戦いの末にアメリカは先住民から土地を勝ち取りました。
これは居住地を与えると申し出たアメリカの大統領に、先住民のシアトル首長が宛てたメッセージです。
大地を愛で 人と大地との根源的な関わりを説くシアトル首長の言葉は、多くの人々の心を打ち 今もなお語り継がれています。




現在のアメリカのシアトルという地名はシアトル首長からきています。
シアトル首長の言葉は語り継がれるうちに、ある部分は削られ、
またある部分は付け足され、数十通りのバージョンが生まれました。

この本はその中でも「人と大地の関わり」に重点を置いて編集された
ものです。


この本、対訳版なので日本語と英語が載っています。

日本語もいいけどこの英語がまたいいんです!
シンプルで洗礼された表現。

小さい子供に読んで聞かせる時のリズムを感じます。

どうしたら 空が買えるというのだろう?
そして 大地を。
わたしには わからない。
風の匂いや 水のきらめきを
あなたはいったい
どうやって買おうというのだろう?



How can you buy or sell the sky,
the warmth of the land?
The idea is strange to us.
If we do not own the freshness of the air
and the sparkle of the water,
how can you buy them?




↓対訳版ではないタイプのものもあります。



...が、英語の響きを楽しんでほしいのと、絵本のイラストがあんまりかわいくないので、

私は対訳版の方がおすすめです。





スポンサーサイト

テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cheshirecats.blog38.fc2.com/tb.php/5-2b349229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。