大人の絵本

大人のあなたに読んでほしい。 オススメ絵本。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Tern/作ブルック・ニューマン 絵リサ・ダークス

Little Tern

ぼくは再び空を飛んだ!
作:ブルックニューマン 絵:リサ・ダークス 訳:五木寛之 出版社:集英社 発行日:2001.11.13

これは1羽のリトル・ターン(コアジサシ)の物語です。
飛ぶ為に生まれ、生涯のほとんどを空で過ごすリトル・ターン。
それがある日突然飛べなくなってしまったら!?
飛べなくなった彼が見たものは・・・。

透明感のある水彩画と共に語られるリトル・ターンの自分探しの旅。



自分に自信を失った時に是非読んでほしい。


この本、実は内容知らずにジャケ買いしたものだったんだけど
予想以上に内容がよくて、今ではかなりお気に入りです♪

物語もだけど、なんと言っても挿絵がとてもキレイです。

海と空のブルーとか、もう絶妙!
リトル・ターンが飛んでるシーンの空なんか
空気感とスピード感がすごく伝わってきます。
あと、霧が立ち込めた朝の海岸で消えて行った友人を待つ場面では
灰色一色で描かれた海岸と鳥のシルエットから彼の不安や悲しみや
迷いがひしひしと伝わってきます。

リトル・ターンとゴールド・クラブとの異端の友情も物語の要です。

普通とか普通でないとかいう見方にとらわれている限り、普通でないものは普通じゃないんだ。



自分って何なんだろうって思ったり、自信を失った時に

読んでほしい。

失ったからこそ見えてくるモノもある。

悩んだ時間は無駄じゃないんだよ。
スポンサーサイト

テーマ:私のおすすめ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cheshirecats.blog38.fc2.com/tb.php/2-b9774763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。