大人の絵本

大人のあなたに読んでほしい。 オススメ絵本。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lisa's Airplane Trip/Anne Gutman

Lisa's Airplane Trip/リサひこうきにのる

I'm Lisa. Guess where I was last week?
作:Anne Gutman 絵:Georg Hallensleben 出版社:Alfred a Knopf 発行日:2001.03

はじめての飛行機ではじめての一人旅。
ごはんに映画にスチュワーデスにコックピット…。飛行機の中はリサにとってめずらしいものでいっぱいです!

「リサとガスパール」シリーズ第1弾です。



ゲオルグ・ハレンスレーベンのかわいくてクールなイラストと、アン・グットマンの楽しい物語が魅力です。
イラスト+文章 で、一つの絵になってるような感じがします。

なので日本語版よりダンゼン洋書の方がオススメ!

20060406223423.jpg


日本語版の方はイラストの上に文字がべチャーっと印刷されてて
なんか不自然です。絵との一体感がない。
それに、ひらがなで綴られる文章の口調が私の中のリサのイメージと違う…。

「英語わかんないよ…。」って人でも簡単な英語なので大丈夫です。
だいたい分かればいいんです。試験じゃないんだから。

Guess where I was last week?
in BIG plane over the ocean.


リサが機内で食べたものもいっぱい載っているので
食べ物の名前を覚えられていいかもしれませんね。


この絵本も紀■国屋で見たら1800円近くしてました。
amazonだと869円なのに。なんでだろう。洋書は高いのかな?
日本って絵本の相場が高いと思います。
1000円以上だと子供が自分で買える金額じゃないですよね。
400円のマンガを手に取るのも仕方ありません。

もっと気軽に買える存在になって欲しいです。

私の為にも(笑)



Lisa's Airplane Tripの続きはこちら。
Lisa in New York


ニューヨークに着いたリサはハリソンおじさんの案内で街を観光します…。


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

洋書、良いね。

「リサとガスパール」
とってもかわいい絵ですよね!
絵と文との一体感って、やっぱり大事ですね。同感です。
私も外国の絵本が日本に翻訳されるときって、
どう文字を配置しているのかな?と気になることがあります。
あと、絵の中で町並みの看板などが日本語になっている絵本があって、え~どうやったのと思ったな。
わざわざ絵を描いた人が翻訳本の為に書き直したの?
そういう技術もあるのでしょうか。よく知らないので・・・。
絵本って確かに高いですね。
安くなると私もうれしいです。v-22
今は、お気に入りの絵本を厳選して買ってます・・・。

  • 2006/04/07(金) 21:38:24 |
  • URL |
  • imuyam a #-
  • [ 編集 ]

和訳本

絵を描きかえる技術があるのかな?すみません私もよく分からなくて。
和訳って難しいですね。
いい訳だな~って思うものもあれば、これはちょっとイタダケナイ…って思うものもあったり。
Le Petit Prince(英訳:The little Prince)を日本では 星の王子さま と訳しています。これはステキだな~と思いました。
くまのプーに向けたクリストファーロビンの決まり文句 Silly old Bear. これは プーのおばかさん と訳されています。おばかさん ってなんともかわいくてほんわかしてて、ピッタリな表現だな~と納得してしまいました。
愚かな熊め!とか訳されなくてよかった(笑)
私は好きな訳なら和訳を、そうじゃないものは洋書を選ぶようにしてます。
ほんとは小説とかも洋書を読みたいけど英語力がね…(--;)

  • 2006/04/12(水) 23:33:28 |
  • URL |
  • カオリ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cheshirecats.blog38.fc2.com/tb.php/17-57867fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。